読書メモブログ

読書して思ったこと・分かったこと

戦略やマーケティングは私生活にもバリバリ活かせるからオススメ

マーケティングや戦略

これを最近集中的に独習しているのですが、学べば学ぶほど、これって私生活にこそ使うべき知識なのでは?と思えてなりません。

私生活でも上手くいっている人って、マーケティングや戦略による思考を自然とやってのけているのでは?とすら思うのです。

 

なんか、”戦略”とか”マーケティング”とか、堅そうに見える言葉によって損をしているのでは?とすら思います。

逆に言えば、毛嫌いする人が多いかもしれない”戦略”や”マーケティング”を学べばかなり自分の思うように生きやすくなるんじゃないかな?と思うのです。

 

戦略やマーケティングは私生活に活かす意識

そもそもとして、知識やスキルと呼ばれるものは仕事のためにあるんじゃなくて、生活のためにあるはずなんです。

でも、この知識は仕事用、この知識は生活用と分かれている印象があります。

これは日本人がそういう分け方を好むためなのかもしれませんが、原点に立ち返って、生活のために使ってみるとい色々と発見があるんじゃないかなって思うんです。

仕事も私生活も地続き

ビジネスで成果をあげるための知識やツールとして戦略やマーケティングが語られることが多いですが、仕事にしか使えない知識なのかというとそうじゃないと思うのです。

私生活にも使える知識です。

例えば、戦略とは何かとなると、現在地と目的地を結ぶためのルート作りです。
これって私生活でも当たり前に必要とされることですよね?

身近な例で居れば、カーナビなんてまさに戦略です。
目的地までの最適ルートを教えてくれています。だから、迷わず最短で快適に目的地に到達できます。

資格試験でもそうですよね?
合格するためには、日ごろからどのような勉強をしておけばいいのかを逆算して計画を建てる。

これも戦略です。

私生活でもバリバリに使えます。

生活に反映させるための仕事

戦略やマーケティングがなぜ仕事に使われる印象が強くいのかを考えると、多分、仕事ってものが、高い技術や知識を生活や社会に反映させるための仕組みだからだと思うんです。

頭のいい人はその知識を、技術のある人はその技術を、体力に自信がある人は体力を活かして仕事をすることが一般的ですが、言い方を変えると自分の特性を仕事を通して社会や生活に還元していると言えるかと思います。

つまり、生活がまず基本にあって、その生活をより良くするために各々の長所を持ち寄って助け合っているのが社会です。

だから、仕事で使う知識やスキル、ツールが生活に使えないわけがありません。
生活に使えない知識やスキルなら、仕事として求められることがないのですから。

戦略やマーケティングは人生に必須かもしれない

仕事を通して生活や社会に知識やスキルを還元しているのだとするなら、仕事で価値が高いされている知識やスキルは生活や社会でも価値が高い可能性が高いと思うのです。

その代表格が戦略やマーケティングじゃないかな?とも思うんです。

相手を知るための知識がマーケティングですが、相手をより深くしる事ができれば人間関係が上手くいきます。人生の悩みや幸せは人間関係からもたらされると言いますから、マーケティングの知識の有無で幸福と不幸が大きく変わる可能性があります。

目的に到達するためのルートづくりが戦略ですが、人生の目的を1つでも大きく達成するためには、戦略を組み立てる能力があるほうが良いに決まっています。

戦略もマーケティングも人生を豊かにしてくれる知識だと思うんです。

まとめ

そんなわけで、仕事で使っている知識やスキルは生活に活用・還元することができるはずなんだし、それなら戦略やマーケティングも使えるよね?ってのが今の僕が思う事です。

実際にマーケティングの本を読んでいても、なぜマーケティングが大切なのかというと顧客を理解するためです。顧客を深く理解している人が、顧客の求める提案をできるのだからという理由です。

それって仕事だけじゃなくてプライベートでも同じで、なんならプライベートの方が重要度が高いはずです。

 

例えば、好きな人を深く理解すれば、好きな人に好かれやすくなります。

その好きな人を理解するための知識としてマーケティングは役立ちますし、相手を知って、最短で恋愛成就に持っていくにはを考えるのは戦略的思考です。

戦略もマーケティングも私生活でバリバリに役立ちます。

 

1つ例を出すと、SWOT分析という強みと弱み、機会と脅威を分析するというフレームワークがありますが、これを用いると、モテる人がモテる理由はスグにわかります。

結論だけを言いますと、モテる人は自分の強みが活きる場所・機会を把握しているからモテるのです。だから、自身の強みが活きる場所に行き、強みを活かせる機会をとことん増やすようにするので結果がついてきます。

戦略立案で使うフレームワークを用いれば、恋愛戦略も簡単に紐解けます。

戦略やマーケティングは学んでおいて損はない学問の1つだと思います。
オススメです。