読書メモブログ

読書して思ったこと・分かったこと

【書籍】自分を変える1つの習慣の感想

 

自分を変える1つの習慣の内容

成功者とそうじゃない人を分かっているたった1つの習慣の違いについて取り上げ、それを様々な場面、色々な角度で解説している一冊です。

自分を律する習慣

一言で言えば、自分を律して行動し続けることが成功の習慣と呼んでもいいのかもしれません。
実際に、成功している方には、自分を律して行動を続けたことによって成果を手に入れています。

それを土台にして、どのような選択を重ねているのか。

常識的な事だけど、大切なことがまとめられています。

自分を変える1つの習慣の感想

習慣系と成功法則のミックスという習慣本の1つのパターンともよべる内容となっています。

一言で言えば「”成功法則”を”継続”させましょう」ということが書かれています。
しかし、なぜそれが良いのか、どうすれば良いのかが具体的に書かれているというわけでもありません。

上手くいった人はこれをしていたのだから、これをしなさい。
これをするとこうなります。

そういう構成で終始されています。
文章を読んでテンションを上げたい時には最適な一冊ですが、習慣についての理解を深めていこうという時期には適していない一冊かもしれません。

 

そういったことから、習慣のtips集として何か一冊持っておきたいという方におすすめの書籍です。