たけわーく

人間関係の思ったことメモ

子供を殴っても良いって思っている大人が嫌い

子供は殴ったほうがいい。
言う事をきかない奴にはそうするしかないんだと思う。

こんなことを言ってのける有名人(?)のツイートが目に入り、そのリプ欄にはそこそこの賛同があるので驚いた。

(てかツイートって未だに言ってるが、Xと言うのはなんかシックリこない。全然なじまない)

なぜ驚いたのかというと、どんな理由があっても子供を殴ってはいけないという一線を譲っちゃいけないと思う自分が居るから。

なんなら、よく殴られていた小さな頃を思い出して、あれが正常だとは認めたくない自分がいるという二階建ての動機が心の中にあるのだと思う。


その上でやっぱり、子供を殴ってはいいなんて事は一ミリも思わないし、許しちゃいけないと思う。

細かく理由を書けばキリがないけど、端的に言えば、獣に落ちるのかどうかの境界線がそこにあると思っている。

もちろん、子供を殴るのは獣側の行動。そう自分は思っている。


確かに子供を殴るとおとなしくなるとは思う。
おとなしくなったから、上手くいったと大人は思うかもしれない。

でも、子供の中では「なぜ殴られたんだ?」という疑問と殴ったことへの怒りが渦巻いているはず。しかし、反抗してまた殴られて痛い目に遭いたくないという一心で大人しくしているだけ。

つまり、事情を理解して大人しくしているわけじゃない。

子供側は防衛本能で大人しくなっただけ。

これを教育上大きな問題だと思わない奴が、教育の効率化を理由に子供を殴っても良いと思っているあたりに異常性しか感じない。


子供に説明をして理解するわけがないと言う大人も居る。

そりゃ理解力はまだまだ足りないかもしれないし、個人差もあるとは思うが、だから殴って良いとはつながらない。

単なる大人側の実力不足で伝わってない可能性も十分にある。

 

それに、理解させないまま暴力で大人しくさせてしまうと、理解をしているのか、理解をしていないのかをどこで判断するんだろうか?

子供に「分かった?」と聞いたとして、子供は殴られるのが怖いから「分かった」と答えるに決まっている。

それで「OK」と大人が思うと、そこで子供は自分で考えることをやめて、単に他人の顔色をうかがう人間になる。

これが教育として正しい在り方なのか?


社会では従順な間を”良い人間”と評価したがるが、他人の顔色をうかがって生きている人間は、そうすることが自己防衛だった可能性がある。

自分の意思でそうしているわけじゃなくて、そうするように自己を破壊されて生きていた可能性がある。


そんな大人を大量に作りたい人には子供を殴ることに一定の価値を感じるかもしれないが、自分はそれは異様だと思う。

子供を殴って自己を破壊することは教育でもしつけでも何でもない。

人間を人間と思ってない奴のエゴでしかない。

実際、自分の周りで子供を殴るべきと言っている人は、「子供なんて犬と同じ。言葉が通じんから、バンバン殴ったらええんすよ。」とも言っていた。

 

言う事をなかなか聞かない子供と、それを理由に殴っても良いという大人。

人間としてイカれてるのはどっちよ?

 

なんてことを思った。