読書メモブログ

読書して思ったこと・分かったこと

【書籍】思考停止という病の感想

【書籍】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらの感想

コミュニケーションで心がけると良い1つのこと

コミュニケーションで心がけること たくさんの事が思い浮かびますし、何か1つに絞り込もうと考えるのが間違いなのかもしれません。 ただ、心がけていること1つの違いが結果に違いを生むことがあります。例えば悪意を持って人と接すると、必ず最後はしっぺ…

必要とされる人になるための1つの考え方

必要とされる人 それはどのような人のことを指すのでしょうか。必要とされる人を目指さなければいけないとか、そうあるべきとかを言うつもりもないし、そう考えすぎることはむしろマイナスが大きいと思いますので、あまり考えすぎなくてもいいと思います。 …

情報を鵜呑みにしないための1つの考え方

情報を鵜呑みにしない 情報が溢れている現代ではとても大切なこととして叫ばれていて、震災やコロナ禍、ロシアの戦争などを踏まえて、ますますデマ情報に気を付けましょう!ということが言われています。 では、どうすれば情報を鵜呑みにしないようにできる…

自分の長所がわからない時に取るべき1つの行動

自分の長所を見つけるには それは生きていく上でとても大切なことの1つとされています。 例えば、就活でも長所を言えるのかどうかは大切ですし、人生で躓いたりしたときも自分の長所は何かが立ち上がるための足掛かりになります。 長所を知ることは大切です…

相手を理解することがコミュニケーションの基本になる理由

コミュニケーションの基本は何か その答えは、”相手を誰よりも深く知ることにある”と言っても過言ではないと思います。 そこが長けている方がビジネスでも恋愛でも家庭でも、良い感じで結果を手にしていると思います。 だから相手を誰よりも深く知りましょう…

うまくいかない現実が続く理由

うまくいかない事が続く… 今をなんとか変えたいけど、何を変えればいいのかわからない。そもそも、どこから着手すればいいのかがわからない。 そんなブレーキとアクセルを同時に踏んでしまっていて、頭から煙が上がっている状態にあるのなら、ちょっと意識し…

【書籍】新しい戦略の教科書の感想

反感を買うことがあっても悪い事ばかりではない理由

反感を買う できれば避けたいことですよね。でも、期せずして反感を買うこともあれば、反感を買ってでも何かを言わなければいけない時もあるものです。 そんな時は、炎上マーケティングで用いている考え方が役に立つかもしれません。 もちろん炎上を起こしま…

努力は無駄にならない1つの理由

努力や頑張りが報われない そういった事が人生には一度や二度、いやもっとかな・・・どうしてもあるものです。 虚しさを感じますし、当然悔しい気持ちでいっぱいになると思います。そして、こうも思うかもしれません。 「頑張りや努力は無駄だった・・・」と…

ブームを予想できるようになるための1つのコツ

ブームやトレンド それを読みとれる人になりたいな・・・と思いつつもイマイチつかみきれない自分に嫌気がさして居ませんか? 僕も決してそういう事に鼻が利くタイプではありませんし、そういうセンスは人並みかそれ以下なのかな・・・と思っていました。 が…

プラットフォーム理論で考えると生きやすくなる理由

プラットフォーム戦略の概念 この考え方を少し意識するだけで、生きやすさはグンと楽になるんじゃないかな・・・と思うのです。 なぜなら、ビジネス、プライベートに関係なく、プラットフォームの概念で構築されている環境がいたるところにあるためです。 ……

【書籍】戦略がすべての感想

人間関係の距離感が分からない状態を脱するための1つの考え方

距離感 その関係性が上手くいくのか、いかないのかを左右している感覚と言ってもいいかもしれません。 距離感が正しいと心地よい関係性となりますが、距離感が間違えていると悲しくなったり、しんどくなったりします。 良い距離感を掴み、それをコントロール…

罪悪感の正体を知るための1つのコツ

罪悪感 感じたい人は居ないと思いますが、望む望まないに関わらず、不意に自分自身を支配することがある感覚の1つです。 そして、自己嫌悪に陥って、自分を大切に扱えなくなる…という悪循環に陥ったりもしてしまいます。 そんな罪悪感、なぜそのような感情…

他人にコントロールされないための1つの考え方

他人を変えたい このニーズを持っている人はとても多くいます。 本屋に行くと、自分を変える方法よりも他人を変える方法を書かれている本のほうが多く並んでいます。それだけその切り口の本は売れるということなのだと思います。 実際、僕も他人を変える系の…

悪循環を断ち切るための1つの考え方

悪循環を起こす 誰しもが避けたい事だとは思いますが、悪循環に気づくのは大抵は、悪循環しているまっただ中だったりしますよね? だから、止めたくてもなかなか止められないし、すでにダメージが出ていたりもするものです。 では、悪循環が起きる前に停める…

計画を建てて行動を改善するための1つの考え方

行動を変える そのために効果的なアプローチとして、”計画を建てる”というものがあります。 計画を建てるなんてことは当たり前だし、そんなのは絵に描いた餅に終わることがあるのでは?と思われるかもしれません。事実、計画を建てても計画通りにいかないこ…

生産性が高い人になるための意識したい1つのこと

生産性が高い人 そんな人材になることができれば、会社からも市場からも高く評価され、引く手あまたになるはずです。 では、高い生産性を発揮できる人材とはどのような人なのか・・・となると、それはマルチタスクで仕事をサクサクとこなせる人かもしれませ…

自分の言葉で話すための大切な1つの考え方

自分の言葉で伝える これができればいいな・・・と思った経験ってありませんか? 僕はよくあります。こうやってブログを書いていますから、余計にそうかもしれません。自分の言葉で、自分らしい表現をしたいと思いつつも、無難な言葉に終始している感があり…

【書籍】「自分の言葉」で人を動かすの感想

良い失敗と悪い失敗の違い

失敗はダメなことだ そういう空気を感じる事ってありませんか? 日本は特にそういう空気を感じやすい国だと言います。自責、他責が激しいお国柄だぞと。 でも、失敗はダメなことだからそれは仕方がないのでは?となると確かにそうかもしれません。その通りで…

しなければいけないことができない自分を変える1つの方法

しなければいけない。でも・・・ なかなか着手してないよな・・・という事の1つや2つ、誰にでもあるものですよね? 僕もあります。ありすぎです。気持ちはわかります。焦るし、ヤバいなと思うけど、でもなんか後回しにしてしまう。 そんな時ってありますよ…

【書籍】スマートチェンジの感想

自制心を長く保ちつづけることができる人になるための1つのコツ

自制心を保つ 自分を律し、誘惑に流されない。そんな自分を維持するにはどうすればいいのか・・・。 逆に言えば、なぜ自分を律することは難しく、誘惑に流されやすいのか。 それは”自制心”の性質を理解することが大切なようです。 自制心とは何かを理解する…

環境の影響を人間はうけやすいことを利用して自分を変えるという考え方

環境を変える これが自分自身を変える上ではとても効果的だとされています。 なぜ効果的なのかというと、それは”習慣”を変える事に繋がるためです。人間の思考、行動の大半は習慣による自動化されたもので支配されています。 その習慣は環境に思いっきり影響…

問題がなかなか解決しない時に取ってしまっている1つの考え方

問題を解決したい・・・ そう思って取り組んでいるし、真面目にやっているはずなのに、なぜか問題が解決しない。相変わらず、いつもと同じ問題に直面している。 そして、またその問題の対処をし・・・を繰り返している。 なぜだ・・・という理不尽な思いに駆…

モチベーションに左右されないための1つの考え方

モチベーションが上がらないな・・・ そう感じることはよくあると思います。 ”イマイチ乗らない気分”って感じで済めばまだよくて、気分がのらないから行動しないということになることもたびたび・・・ということはありませんか? そういう時が時々あっても良…

セルフイメージを書き換えたいと思った時にやるべき1つのこと

こんな自分になりたい セルフイメージを書き換えることをシンプルに表現すると、そんな言葉になります。 そして、セルフイメージが、人生の失敗と成功のカギを握っているという方もいます。自分は自分がイメージしている通りの人間になろうとするため、です…