読書メモブログ

読書して思ったこと・分かったこと

勉強

【書籍】知的生活習慣の感想

初心者を脱するには新書をたくさん読むほうが良い

新書を読む これに否定的な意見をチラホラ見かけ、同時に親書を読むほうが良いとする肯定的な意見も見て、これはどちらが芯をついているのだろう・・・と気になりながら、読書術に関する本を40冊以上読んでみました。 その結論として、新書も読むほうが良い…

無駄で暇な時間の有効活用方法の1つとして

無駄な時間 そんな時間は少ないにこしたことはないと思います。 でも、自分が望まなくても無駄な時間、浪費するだけの時間を過ごさなくてはいけない時ってでてくることがあります。 待ち合わせをしている相手が遅れて待ちぼうけの時間とか。 そんな無駄に感…

【書籍】「1日30分」を続けなさいの感想

【書籍】理科系の読書術の感想

【書籍】大人のための読書の全技術の感想

【書籍】遅読家のための読書術の感想

【書籍】「すぐやる人」の読書術の感想

【書籍】理系読書の感想

【書籍】読書革命の感想

【書籍】シン・読書術の感想

【書籍】超速読力の感想

【書籍】究極の読書法の感想

【本をどう読むか】本を読む側の心構えや向き合い方

【書籍】読書力の感想

【書籍】一流の人は本のどこに線を引いているのかの感想

【書籍】自己肯定感を上げる OUTPUT読書術の感想

【書籍】読書についての感想

【書籍】コンサルタントの読書術の感想

【書籍】外資系コンサルが教える読書を仕事につなげる技術の感想

【書籍】ビジネスマンのための「読書力」養成講座の感想

勉強法本「ずるい勉強法」を実践してみてわかったこと

勉強をする。 これに終わりはないのかもしれません。 生きている限り、何かを常に学び続ける姿勢こそが大切なのだと思いますが、勉強が得意で仕方がない、勉強が楽しくて仕方がないという人は、そう多くはないと思います。 どこかで勉強となると息が詰まるよ…

暗記術本「ずるい暗記術」を実践してみてわかったこと

自分はなんで勉強を真面目にしてこなったんだ・・・ そう過去の自分の行いに悔いている日々が続いていますが、悔いているだけでは現実は何も変わりませんから、何か行動を起こそうと思い、日々少しずつ勉強をしています。 ただ、なにせ勉強をしてこなかった…