兵庫県・明石市魚住町錦が丘での強盗致傷事件

事件の概要
  • 帰宅中の会社員女性(59)
  • 手提げかばんをひったくられそうになる
  • 転倒し負傷
  • 何も盗まれてはいない
犯人の特徴
  • 男性二人組

事件について

内容

16日午後6時45分ごろ、兵庫県明石市魚住町錦が丘3の路上で、歩いて帰宅中の会社員の女性(59)が、後ろから来た徒歩の男2人組に手提げかばんをひったくられそうになり、転倒して膝などに軽傷を負った。男2人は何も取らずに走って逃げた。

男2人組がひったくり未遂、59歳女性が転倒してけが ともにパーカー姿、走って逃げる 明石
 16日午後6時45分ごろ、兵庫県明石市魚住町錦が丘3の路上で、歩いて帰宅中の会社員の女性(59)が、後ろから来た徒歩の男2人組に手提げかばんをひったくられそう

場所

事件の情報をお持ちなら…

事件に関する情報をお持ちなら、以下の警察署まで

警察署の紹介-明石警察署

コメント