読書メモブログ

読書して思ったこと・分かったこと

待つことがよい結果を招くとは限らない理由

ジッと待つ タイミングが来るのを待つであったり、何かが揃うまでパワーを貯めるであったり。そういう待ちの姿勢が大切なこともありますが、”待つ”が基本スタンスになることはあまりいい結果を招かないようです。 やはり基本は”前進”にあるようです。待つこ…

150記事を超えてるのに現在進行形で抱えているブログ運営の悩みまとめ

戦略やマーケティング 学べば学ぶほど、自分に対してとても役立つ知識が増える感覚があり、読書をする時間の有意義さがたまらなく好きです。 でも、同時に、知ったからこそ悩んでしまうことってものがあったりもします。 このブログ運営もその1つ。 戦略や…

失敗の経験を成長に変換するために欠かせない1つのこと

どんどん成長する そんなことを実現するためには経験を積むというのが重要な要素ではありますし、そのためには行動は不可欠です。なかでも失敗は大きな学びの糧となると言います。 ただ、失敗をすればすなわちOKなのかというと、そうでもないようです。あ…

無駄がない行動を取れる人が持っている考え方

無駄がない そんな毎日を送るにはどうすれば良いのか。その答えは”目的”の再定義にあるとする考え方があります。 今やっている事は何が目的なのか。そもそもとして何が問題でその目的を建てたのか。 そこを見失わず、最適化しつづけていくことが大切なようで…

優先順位のつけ方の1つの考え方

無駄にならない選択をする 優先順位をつける上で大切な考え方の1つです。 必殺の一撃のようなクリティカルな選択ができれば良いのですが、残念ながらそういう選択はそう簡単にできるものじゃありません。 未来は一本道ではなくて、幅があるためです。どのよ…

わざと自分自身を危機的状況に追い込むことのメリット

やばい! そう感じると、人間は自然と体が動くものです。逆に言えば、危機を感じなければなかなか動けないとも思うんです。 だから、あえて自分を追い込んで危機的な状況を意図的に作り、自分を強制的に奮い立たせることが時には必要なようで、それは中世の…

説得が上手い人が意識している4つの分類

納得した 納得できた。そう思って行動を起こしてもらえることが出来れば、伝えた側も伝えた冥利に尽きますよね。 でも、人が納得するように伝えるというのはとても難しいものです。 伝言ゲーム的に情報を伝えるだけでも難しい時があるのに、相手の心を動かし…

つまらないブログ記事ばかりになってる理由

改善を重ねていこう そんなことを思ってブログ記事の執筆を重ねながら今日現在思うことを書き残しておこうと思います。 基本的には自分への戒めです。もっと良い記事を書かなくちゃだな…という。

アイデアの種を次々に生む出すための1つの縛り

次々に湧いてくる アイデアの神かと錯覚しそうな勢いで、次々にアイデアが出てくる。そんな風になればいいな・・・と思いつつも、こうも思います。 単なるアイデアでは意味がないよねって。 そのアイデアが何かの利益、何かのベネフィットがあってこそ、実現…